登録制のナイトワークバイト!自分のペースで働けて、全額日払いでお給料が欲しいって方にオススメです。 ナイトワーク派遣【ラブキャバ派遣】

関内エリアのキャバクラ

caba10

caba10

横浜で繁華街、風俗で働こうと考える場合、地区でそれぞれの空気感が異なるので゛分にあったところを選ぶのが得策です。
横浜と言う大エリアから、更にいくつかの小エリアに分けることが出来るのです。簡単に言うと以下の4つに分けられます。「関内」「新横浜」「横浜」「桜木町」「上大岡」になります。
その中でも横浜の1番のキャバクラ街は、ここ関内でしょう。JR「関内駅」前に広がる歓楽街で、横浜スタジアムが近くにあります。
ざっくりというと、“横浜の銀座”の様な街です。どうせ横浜で働くならば、ナイトワークに限らず関内でしょう。おしゃれな街でおしゃれに稼いでいますということを体感できる地区でしょう。

それと良く比較されるのが、桜木町エリアですね。関内エリアから少し歩くと見えてくるのが桜木町エリアになります。
「超絶オシャレでデート中カップルまみれの街」と言う印象でしたが、実際に訪れてみるとそうでもなくて、繁華街もキャバクラもキチンと商売をしている町ではあります。
この二つの地区で働いている言うと格好は良いし、響きも他地区と全然違います。キャバクラならば、一見さんでは入り辛い雰囲気があり、キャバクラ表記でもクラブの雰囲気に近いお店が多いです。
キャストも“キャバクラ嬢”と言うよりは“ホステス”さんといった感じでしょうか。ただ、敷居はそんなに高くないです。
独立した店舗が並ぶというよりは、雑居ビルに複数のキャバクラが入っていることが多いです。客は少し構えていきますが、キャバクラ嬢はスッと入れるのがこの街の良いところなのかもしれません。

ただ入ってからは、前述の通り、関内のキャストは“ホステス”さんと言った感覚が強いので、サービス面で高いレベルを要求されます。
ホステスとしての「やる気」が正当に評価される土壌があるともいえるでしょう。ただ綺麗というだけではなくて、お客さんとの会話で秀でたものがあること、リピ-タ-を沢山増やしている何かを持っていることが求められているのです。それは、人間関係もすべてを包含してうまく立ち回れる女性であることが必要になります。
ただNO.1を目指す場合は、そういうことが大変強く求められますし、同僚にも気配りが必要になりますが、普通に接客し、普通に同僚と付き合うことが出来れば、高額の現金を得られることは間違いありません。


公式Twitter